3/25 ARASHI DISCOVERY。(追記) 

「乗りかけた船にはためらわず乗ってしまえ。」


u aaaaaaaa---


これは
19世紀のロシアを代表する小説家
イワンセルゲーー・・・エヴィチ、
ツルゲーネフさんのことばです
(たどたど)


何かをやり、かけたらためらわず
とりくめ!

とゆ、ことですよ eeee


船は、最近乗ってないっす・・ええ。

(うぉ!そそそそーなの?)
(日焼け・・つって 疑ってごめん)



乗りたい・・気持ちはやまやまですが。


(あ、違うな、この収録がめっちゃ最近なのか)



ま ぼくは取り組んでますよ
やらなきゃならないことがあるんで

ma--でも こないだ、・・絵、か



絵はね
終りました。ee
でっかい絵、だったけどね

あ。終わった。と思って

n fufufu

自分で完了した。

で!・・正直、今はもう・・フィギュアを、・・
作っておりますね

っさびさだよ、

フィギュア・・、作ったの、、あのーー

粘土から


絵 描いてるときから ちょっとーー

粘土も買ってあってー ssssss


でもね それ やってて

ちょっとね



・・あれ?

いつもの粘土と 違うな、・・って
ちょ くね?・・と思って

ちから弱くなったのかなー・ぐらいの
(gdgdの しゃべりかたvvvvv)


けっこ、今回のーフィギュアは、
前回、個展とかやったときは、あの、・・ちっちゃい・・・

・・かった、じゃないですか(ですね)


知ってるひとは 知ってると思うんスけど
(ぼそぼそ・・照vv)


(すぅぅぅぅ)
今回は、ねーーー
あ、今ね、人物ですね!
ごめなさいね そこ(言うの)忘れてました

ma!でかいんです でかい、っというかー


握りこぶし!

ふたつぶんを、もうひとまわりでかくした感じ

(あご、ひいて、・・握りこぶしふたつくっつけていそうな声)

わかりづらいね(てへ) ←てへ、な声!

(わかりづらいレポvvvvv)





そんくらいなんですけど
でも 
そんくらいのーーフィギュアを作るのは 初めてでして。
でもねけっこ今回でかいから。

ーかな!と 思ったんですけど。


ーかいほうが、やりやすいんだねやっぱ。

nnnnnnnnnnn


前回、なんであんなちっちゃく作ったんだろ、ってくらい

(わはは)


いやーーーー・・すっごいやりやすってーー
(かわいいなオイ)

・いまね!←声、うきうき!


顔だけなんですけどぉ

ma
ねんど、で作るという工程はもうおわって。
焼ききまして。

ええ

40分焼きまして。

オーブンで。

やくんですけど・・


や(っ)ぱ不安なんで40分みてました

(じっとのぞきこんでる大野智vvvv かわいいーー)

でっ!

やっぱね!
sssssss ーーーんだろね!
粘土の、素材(のせい)だったんだよね

ひびはいりやがって!
nはははは!


で 修正しましたけどね

やっぱちょこちょこミスるんですよ
(説明書読んでください)

ま それも楽しんで、○×△・・
(gdgdすぎて 聞き取れね――)

ねっこれからまた、ね

報告しまーす



以上っ大野智でしたーーー







会社帰ってから、ラジオ聴くと
なんか 違う、
朝の方がリアル大野くんな、気がして聞いてる
(なんでだ!?)