6/5 ARASHI DISCOVERY。 

「われわれは この地球で
ばかばかしいこと ばかりしている、

誰にも 違うとは言わせない」



ho...

確かに。

nふふふ

これはですね20世紀のアメリカで多くの人に影響を及ぼした作家のひとり
カートボネガットさんの最後のエッセー集に書かれていたひとことです

hooooo 確かにねーーーー

ばっか ばかしいことばっかやってるねオレ。

(難しそうなお題だな・・)

nっく

・・(笑いながらも考える大野智)
(一瞬の間)
(出てこなかったモヨウ)

いや、でもね

そーーぅだな・・(声がかわるよ、手を頭にやるとか)

昔のが やってたかな
(ぱりろんどん さようなら)


20代の方が。

(言えることが限られてくると思うぞ)←オイ!

もーね
なーーんだろね どうでもいいことはね

す(っごく)
真剣なって やったりするよね

・・
・・(間)

なにやってたかな。

(まじ考えちう)

(間) ←(笑)


ほんとにね
なんかーー 火おこしとかやったもんね
iya なんかー
友達と、・・椅子作ってたんだよ

ほんで

機材が。あまったか なんかで。

(思わず本棚からFREESTYLE出してきたけども)

(それじゃないかしら)

ちょと 椅子、作るの休憩しよう つって



木が余ったから ちょと コレ 
火おこしとかできんのかね つって

で 全くやり方もわかんない

とにかく 木を ひたすらこすって

でも
煙まで 出るんだよ

けっこ、こう 手、ぴやーーーっ って回して

(手をこすりあわせて 棒を回してる、音がする!する!笑)


煙、出るんだ! と思って

nへへへ

いけんじゃん! と思って


そっからも、体力が持たないの

(この間ずっと すりすりすり、て 手をこすり合わせる音がします)
(実践ちう笑)

うあああああーーー! て やったとき
煙出てーーー

(すりすりすり)←音が継続


コレ、もう、ずっと維持できないから、(すりすりすり)

はい!
交代!つって(←ここで、ぱた。て音がするのはなんだ)

気付いたら4時間もやってたことあるもん。

(力尽きて テーブルにつっぷした音・・?)







ばかばかしいでしょ

しかも 火、つかなかったからね煙だけだったの


そーゆ、ね 火の点きやすい木の、ね
素材もあるわけでしょ
全くしらないからさ
でも 煙まで出たら こーふんしちゃったもんね・・



(多少盛ってる気がするけどどうYO!)←ファンだよvv


・・
とか
よくやってたなーー・・

なんかそんなことばっか・・
でも
オレ ちゃんと、火、おこしたことないねまだ。


ん。
だか(ら)もっかいやりたいんだよね、実は

(いま思ったんだと思う)


そう、だから
こつさえつかめばーー

いつかね
無人島でね 1週間・・
ちょと 暮らしてみたいんだよね

いっこしかもってっちゃいけない、と決めて

前も!
なんか、話したかな・・

水は もっていこうかな みたいな 


火は 起こせるだろ みたいな


あと
つりざおは!お願い!一本だけ!もたしてーーとかね。nへへ。

(ぱし。ぱし。)←なんか、たたいてる。

やってみたいやね。

いつか、やります。

以上っ大野智でしたーーー






えー だめ。一個だけ、つったじゃん だから水だけだYO!

え?どうしても?
しょうがねーなー んじゃ、つりざおは一本だけだよ。

そいえば、昔、まごまごで
無人島に にのみといきたい、つってたじゃん

じゃ、もってくのはにのみだけね。



・・
朝から
いろいろ 頭のなかで 遊んでみた

(あほ)


まご、の 無人島コメント 見たくなったね