11/8覚書 

今朝 シューイチ見ていて





そう!
そうだYO!

30曲め「愛をうたおう」
お椀をふせたような、、半球体のスクリーンになってて
そこに
ソロ曲の時の 映像がスクリーンになって映ってた、

あれ!
「プロジェクションマッピング」だvvv

(と 隣で友が言ってたわな)

そこから

「あ。生まれた。」←違vvvvv

どんな仕組みで穴が開くのか?
5個穴が開いて嵐がリフターに乗って生まれてきた(だから違)
私たちの前から見えるのは
相葉さんだったかなーー
(ちゃんとメモってない)
(大野くんじゃなかった)


ダブルアンコ―ルで登場の嵐さん



14年 たちました
お越しいただきありがとございました
私たちからの 愛を届けましたが
みなさまからは愛を届けていただけたでしょうか・・・


(会場全力で YEAR---!)

ごちそーーさまでぇすっ!


これからも。・・・
コンサート・・
(ちゃんとメモとれず)
LOVEに満ちた空間だったな、と思いました
これからも
よろしくお願いします

ありあとやしたっ!




うしろから前から・・・
よこから・・・
・・


(今回センターステでのパフォーマンス多かった気がするので)
(嵐さんからすると)
(後ろ側に、お客さんが入ってる、)
(後ろから見てるお客さんがいる)
(という意識になった、と思う)

今日はあっという間に終りました

(私たちもですっ)
(会場、わあああって沸く)

ブー、ですね ごめんなさい

(違うのに)
(沸いたのは責めたんじゃなくてこっちもだよーー、てことなのに)

ほんとに一年、はえーーなーー。って・・まだ終わってないけど。


Popcornが終ってからもう一年経って

LOVEツアーが始まって

いろんな演出もあり・・

みんなで 
ひとつの空間を 作るのも、LOVEだし。


(今年の大野くんの繰り返しは)
ホントに。
(なので友達が隣で 数えている笑)
(1回・・2回・・笑)
空間、だった時もあったね)
(でも、ラジオで鍛えられて?きたから)
(大野くん だいぶしゃべれるようになった!と思う!)←上目線ごめん
(うれしいねーーvv大野くんの言葉が出てくる、ってのがうれしい)


らぶらぶに。

・・なんでもないっ
(照?)

(言いかけて・・恥ずかしくなってやめる?恥ずかしくても言ってくれ!)
(照れちゃうようなあいさつ、を)
(いつか言葉できけることはあるのだろうか)

ま、そーゆ、感じで。

ことしも、・・ま、

ぼくらの応援と。

健康を 祈っててください。


(わははははvvv)
(祈るけど祈るけど祈ってるけど)
(こっちにも何かください笑)




いやーーー、
きもちかったな!

(カワイイ日本語!)

ファンキーも!
みんなの、対応力の早さ!
あれだけの、完成度!・・すごいよ


(だって頑張ったもん!)
(初日でがっかりさせたくなかったから)
(試験終って 一日30回とか40回とか)←むしろ単に覚えが悪い

ロックtonight、こうやって

(ここで、ポーズしてくれる)
20131109_062549.jpg
(下手な絵ですがこういう・・指のポーズ)

踊ってんのも
すごーく感動しました


(一緒に、、ってカンジが楽しいコンサートでした)
(定番じゃなくて 嵐さん見ながら一緒に、がいいな)



LOVE ですよねーー

非常に。

風邪、ひかないでね。
 ←にのみ自身が汗びっしょりだったのかな


ま、オレーー・・
自分が80歳まで生きたら、、
・・2万90日 くらいなの

(会場あちこちから)
(にのー にのーー)
(あちこちから呼応するように声がかかる)
(よく、感じるけどどうしてにのみの挨拶の時だけ声かけるんだろう)
(にのみのファンならにのみの声、言葉、聞き逃したくなくない?)
(静かに聞こうよ・・)
(にのみが 注意するんじゃないかと、流れが切れちゃうんじゃないかと)
(ちょと心配になりました)

(にのみは大人でした)

そろそろ 親孝行しないと
死んじゃうかな と思って。


(会場から えーー!!!)

えー とか
あー とか
言えるうちは しあわせだな、と いうことですよ

今日ここに 集まった人たち、 だけじゃない人のちからを借りて
こうして、来てるんだね

それで、
こういう、今、親子席で座ってる人も。
考えたら、意外によかったぞ、と

言いたかったわけ。


(このあたりでようやく、にのーー!の声がやむ)

改めて思った。
オレの個人的意見としては
ちょっと、嵐、
いやらしくなってきたな、と。

楽しかったです。

ありがとう。


(いろいろ含みのある・・)




ツアー、
LOVE。始まりまして

LOVE って 結構難しいテーマだな、と思って

改めて向き合うのは 難しくて

今のぼくらが
愛を伝えようとすると こうなるな、と。

愛、って
人によって感じ方も伝え方も違う。

みんなが感じた気持ちを
持って帰ってもらって

愛を、連鎖して

つながっていくんじゃないかと、思います


(ココをみてくれるお友達にも連鎖したいです)


改めて、嵐は

愛されているんだな、と感じます

ありがとうございます

みなさんのおかげで 15周年を迎え、
今日から始まったツアーで

より、

濃密な愛を。



これからも、嵐、

5人で走っていくんで。
これからも、よろしくお願いします。


それでは、

この曲です。




(たーーめーーーてーーーの、)


34 感謝カンゲキ雨嵐