12/22覚書、最後の挨拶。 

・(智)
今日はありがとうございました。
・(コンサートは、)あっという間、でしたね。
・昨日は、うちあげとか、したんですが。
・スタッフの人たちと酒を飲み、、いい人だなーー、と思いました。
 ←会場湧!
そして今日こうやってライブやって。やっぱり。
・(ここに来ている、)みんなもいい人だな、と思いました。
・ここでしか作れない空間がありますね。

・なんかひじょーに、、
 (←言葉探)
・もやもやしたこととか(悩んでることとか)
・忘れて。 
(うんうん、一般論ね、)

・ひじょーに、帰りは。
・穏やかな気持ちになりました。
 ←えっ大野くんのことなのっ?(笑)てオモタ。

・(悩んだこととか・・この最近でも あったですか)

帰りは、寝れそうです。 ←(笑)
・(でも帰り道中寝てください)(明日12/23は鍵部屋試写会ですよね)

こういう、優しい空間を また。作りたいです。

これからも、ひとつ、嵐をよろしくお願いします。





ちょっとふわふわ、頼りなくもあり、(挨拶の言葉が、ね、)
でも最後は
シンプルに、素直に、謙虚に、

嵐をよろしくお願いします。

静かに、言いはなって頭をすっ、と下げる。
その感じが、
TVで見るのや雑誌等々や コンサートで感じるのと一寸違いない、
その雰囲気が安心します。
嘘のないシンプルさが好きだ。
この人はここにいる。ここに、いてくれる。