更新。 

明日は





免許の更新に 午前中 行ってくることにした
3月までに更新に行かないとならないのだけど

「いつ 行ったらいい?」←いつ半日休んでいいすか の意


「すぐ行って 明日行って!」
(このあと2月後半から怒涛の書類ラッシュが来る、の意)

と 言われたので 
明日、警察署にビデオ講習に行こうかと。


今週初めから 
3ヶ月間の工事のうちの10日間 
夜間作業が始まった現場がひとつ
(ただいま12の現場が同時進行中)
10日間のうち 
役所の担当者が夜間作業に立ち会うのはたったの一日

夜間工事 してる、のを知ってるのに
午後イチで電話連絡してきてもまだ寝てるっちゅーに!
(いや実はもう起きていたりもするだろうけど)
(起きてのんびり翌日/今夜の作業に備えてカラダ休めてる、てのに)
(電話とかでわずらわせたくないっつーの!)

12も同時進行してると
今 かかってきている電話の相手がどの工事のどの内容なのか
瞬時に判断するのも四苦八苦じゃ! ←ぷちギレvvvvv
特に8:00~10:00は 事務所にはわたししかいないので
電話ひとつしか取れない、っつーの!

若や
シャチョーの、
電話で話している会話で
どの工事の件で
どの案件について話しているか・・・
「え ブロックがCBじゃなくなるんですか」←@若

(うお!)
(発注止めないとか?!)
(相手は大○建託だね、、)
(でも大○の中の担当はダレだ?)
(若の携帯にかけてきてる  てことは)←みたいな

全身で情報収集

夜間作業で 切削して初めて既設の構造がわかる・・
みたいなこともある
「前回の施工が昔すぎて構造物の資料がありませんね」

いきあたりばったりかい!
(なのに現場に立ち会わない担当者)
業者の判断に任せる。。と。
(そういう人に限って、何かあると)
「事前にぼくに知らせてくれないとーー」
「その上で指示を受けてからにしてくれないとねちょっとね」
(だったら夜中に出てこい!)

・・・(暴言でした/反省)




17:00過ぎると各現場からみんなが事務所に帰ってきて
明日の段取りと
今日の現場報告と 役所との打ち合わせの報告、
それを聞いてから 明日のガードマンさんの割り振りをして警備会社にオーダー・・
夜業がひとつ あると ガードマンを交代要員込みで倍の人数頼まないとならないので
(役所の設計には交代要員は含まれていないことが多々ある)
(でも人間だもの、夜働くと 休みいれないと安全判断能力が鈍るのだ!)
(現場に来てみれば感じるから現場に来い!)←と心で思う事務員であった
ガードマンの絶対人数が常に不足、、

ガードマンさんの手配以外にも
夜勤の現場は下請けの会社が8つ入ってて
工種毎に業者が違うので
各々の進捗状況により工程変更の連絡取り
別の現場の原価計算して
設計との違いを、データであげて
担当に報告して役所に設計変更を促す段取りを進める。
役所によっては
自分の設計の間違いを認めず
『それは、企業努力、てことで納められませんかね』
あほか!
自分の間違いを棚にあげるな。
『施工箇所の確認に現場にきてください』
と頼むと、
『忙しくて行けない』
善きに計らえ的な、そのくせそういうやつに限って
『僕が思ってたのと違う』

今日の担当者は、
『文字に残すため打ち合わせはメールでけっこうです』
と言ってたのに、
『メール、よく読んでいませんでした。その仕事、なかったことにできませんか。』←出来高請求の請負
ただ働きしろ、ってか!

材料発注してあったメーカー、
見積もりは数量込みでそのメーカーが出してるので
『2/10現場納品の転落防止柵、マチガイないですね』と聞くと
(途中でその業者の見積もりの数に計算ミスがあったのを報告しておいた、)
『間違えたままの数で生産してました、すみません!』←オオオオイ!
確認しておかないと 余分に届いて
引き取りのための送料とるんだぜなんだそりゃ!

人を信じられない、ただただ信じちゃダメ
間違いがあってはならない
間違いがあるかもしれないと思ったうえでの確認に次ぐ確認作業(が必要です)
(世の中 そんなものですね)





(あっ今報道ステーション内でKIRINの30秒CM見た!)
(大野くん かわいいな!)
(嬉しそうに、プルトップに手をかけるトコvvv)
(おいしそうにご飯食べるトコとか 大好きだ。)


18:00頃 とか
事務所内は今日と明日で 空気が沸いてる

でも早く家に帰らないと
事務所を19:00くらいには出て
家に帰ってご飯作らないと 
うちにも
「夜間作業」に出勤するやつがもいるんで。
(もちろん会社が違うので違う仕事だけど)



娘はよく 週末家に帰ってきて
何もしない、をしに来ていたけど
娘とわたし、であれば
多めにつくっちゃったおかずは 「もう一回分」だったりしたのに
(シチューとか 煮豚とか 煮ものとか)

息子がひとりで ぜーーんぶ食べちゃうのだ(驚)

ダイブ慣れてはきたけど
作っても作っても
ほんとしょっちゅうごはん作ってる感じ。
(いや 世の中のおかあさんはみんなこんな感じか)


うっわ もう23:00回った、
早く寝ないと 3:40に起きれない。
寝ます。

・・寒いですね
いま ココにきてくださったみなさま
(ありがとうございます)
風邪など召しませんよう あったかくしてください。

うちは、家が古いので
すきま風で、寒いよ
「・・家の中で吐く息が白い・・」
と息子が落ち込んでました(爆)
都会のアパートの方があったかかったらしい。