2/19 ARASHI DISCOVERY。【追記】 

「音楽とは。」






「・・男の心から、←なんかキャラいれた

(カッコつけキャラ みたいな)

炎を打ち出すものでなければならない。」

(完全キャラいれた)


「そして 女の目から。

なみだを引き出すものでなければならないっ!」




・・・

・・・ ←ためてる、っつか わらいこらえとる


うへへへ! ←今日もかわいいやっぱりかあわいい


うははは、・・ーんざわ入ってないよ!

(半沢vvvvv)
(ブームは続く)



入ってないよ!
いま なんだかわかんないけどこうなったんだよ!
ただそれだけ。

(何かをぱしぱし・叩きながら)
(言いわけをする大野智)


これはドイツの作曲家ベートーベンさんの言葉です



「大野くんのラジオは、目覚ましです
100%起きられます
大野くんのラジオに、勝てる目覚ましはひとつもありません

nっくっくkっく←たまらず吹く・・・


ありがとございます!


「さて
わたしは小学校の時掃除の時間に
中学校の時は 登校の時間にクラッシックが流れていたので
ee
昔からわりと 身近にクラッシック音楽がありました
いまでもなんとなく落ち着きたいときに 
聞きます
すきなのは モルダウです
ベートーベンの第九は ドイツ語で歌えます
大野くんはクラッシックを聴くことはありますか」



・・第九。


・・ふろいでっしぇーでるげってるふーげっ・・

・・でしょ?(ぱさ。)←大きな、紙袋的なものをばさばさ




SHOがきて

ごはん、というので

もう書けなくなりました


・・・
←できれば温かいものを、、、と思うのでつい(過保護ですーー)






オレも歌えnだよ。
何故なら。

小学校の時。

ドイツ語で 覚えさせられたから。

・・
なに言ってっかわかんないけど。ふひひ!

えんえん、その授業あったの 覚えてんだよ
別に
発表するわけでもないのに・・nnnnnnnn

しかも
けっこ 低・・学年、ときだったよ

でも もぅ忘れちゃったけどね

いまnとこしかわんない・・

でもねぼく!

ベートーベン、、運命 好きですからね



・・・
・・・

昔、・・エア シリーズで

指揮者。やったことありますから。・・くふ。



あーと なんてったってねぇ!!



ぼくの携帯のカバーね。・・ベートーベンですから!


(なんと話の膨らむことよvvvvvv)
(大きくなったねええええ)
(大人になったねええええ)←バカvvv




あのねぇ←照れ笑vvv


ちょーーぅど 買い物してて、たまたま その 階、か・・

携帯のカバー、が売ってるとこあって

(鼻のあたまを ぽりぽり・・)←してそうな、・・声がいっしゅんくぐもるので


あ、もうそろそろ 替えよう・・と(お)もってー

ちょと


(すぅ)色も くすんできたし・・



で 探してた 
・・やっぱ、無く(て)、nnnnnnnnnしっくりこないなーーーーーー sssssss と思ってーーーー


n oooooooooooo どーーーおっしよっかなぁぁぁ・・

・・って
一個一個、よぉく見てって

あーーないなぁーー

て もっかい見よ! て  ぱっと、見た瞬間に


ベートーベンがいて。



あ。

コレだ。・・・と(お)もってーーー


えへへ

ベートーベン、のっ!


携帯カバーを 


持った瞬間にっ!



となりから。




「あ。いつも応援してます。」 ←サトコ♪





言われて。





・・・

・・・


ss ・・ちょっと 恥ずかしかったんだよね



(栗ちゃん:うっはhっははは!)




あ、ここまで オレ
ずっと見られてたんだ・・て



ええ。
うれしかった、す けどねっ!



なのでいま ベートーベンです。



ま、あんまり!区ラッシックキャラじゃないな!と思いながら。


改めて聞いてみよかな・・モルダウ?
携帯で、・・なんだ、、、モルダウ、て 検索してみたら出てくる?・・じゃ、ちょっと 聞いてみまーーす



以上っ 大野智でしたーー






いつも、冷えたおべんと
食べさせてるから
夜勤のあと ずっと起きてべんきょしてるんで
おなか減ったなら

温めようか、と


ついつい・・


「こどもじゃねーし!」
「自分でできるし!」


と 怒られるのが関の山 


なんですけどね・・orz