4/8 ARASHI DISCOVERY。 

「難しいことを 易しく





易しいことを 深く

深いことを面白く

オモシロイことを真面目に

真面目なことを愉快に

そして
愉快なことを あくまで愉快に。」


いいねぇ。
(ほんとだね!)
(気負わず こころを配って仕事していきたいね!)


eee
これは 日本の作家いのうえひさしさんの言葉です

「このことばはいのうえひさしさんの執筆机、の前に貼られていて
e 小説や戯曲を書くときの心構えなのだそうです」

hooooooo

なるほどねーーー
いいですよねーー

だから なんか、、加減だよね なんでも。

と 思いますよ
だか(ら)あんまりーー
肩にちから・入れ過ぎて、やると、うまく行かなかったりとか

(人生にありがち・・)

よくありますからねぇ・・nnnn

ぼくも、
そうですね、どっちか、っつーと。sssss
あんまりーー
がっつり、、、や・やんなきゃ!がんばんなきゃ!・・みたいな
あんまり
思いすぎるとね

・・なんだか、

固すぎちゃってだめだったりとか

ま だから今のどら(ま)・・

・・ドラマ撮ってますけどね 


(すごく さりげなくて)
(ああ、いっぱい経験してきたなぁ、)
(あちこちの局でドラマに起用していただけて)
(ありがたいことですvvvv よよよよ(泣))←母ゴコロ
(昔は 当たり前じゃ なかったもんね、ファンもチカラ入っちゃってたもんね)



ま、ほんと、今も・・軽い感じで。うはは!

・・バランス、とってますよね。

死神くん、ていうね
死神、、って 

ムズカシ、じゃないすか

会ったことナイし
見たこともナイ!

非常に・・単純に言ったら ムズカシイです。




それをね!

ムズカシク考えない!愉快に。←つなげることができて照vvv


そう!
だか(ら)死神くん、てきくとーーー

あーーの、ちょと・・重たい。暗い。・・みたいなイメージありますけど
ね。

でも、みなさんっ!

死神。っていう タイトルじゃ・ないですからね
くん。がついてるんで。nもおおおおおお

愉快な、感じですよ。ぼくはね!



(なんでいっつもキャラもんなんだよ!)
(シリアスだってできるんだから!)
(そっちにも、、)
(でもなあああ キャラ分けしたりするんだろな)
(グループとしての バランスとかさ)
(かわいいデートシーンなら わくわく見れるけど)←ファン目線
(リアルデートシーンとか さらにその先とか)
(やっぱ 無理かも見れないかも消しちゃうかもでも録画は捨てられないかも)←レポが進まない(笑)


でもね
非常にバランスがいい・・内容にはなってると思います

(抽象的すぎてわからんわ!)
(・・OA前なので話せることに限りがあるんすね)


毎回コレ 完結して いくんですけど

そんなかで
毎回 ゲストの方が主人公で 出てくる・・

なかで

主人公の人は、死を宣告されて、しまうのでね
暗くなったり、するんですけど


ま さいごはいい話・・ほっこり、泣けたりする・・
はなしに、なっているんでね


ええ

ぼくは単純に
死を宣告する、死神・・として
それ、仕事としてやっているんで
ま ぼくはそんな、暗くなることはないんで

でもちょっと 人間の感情に流されたりもする

ちょっと、人間味ある!・・死神
ま いっけん、ただの普通のにんげんじゃねーか
てくらい ふつーにやってます




ま、それがおもしょかったりする・・かもしんないので うはは!


全体的に、おもしろいとおもいます




・・

4月の18日、スタートです

ぜひとも!見てください!

以上っ大野智でしたーー