7/15 ARASHI DISCOVERY。 

「ぼくのうしろを、」とm





(すでにしょっぱなから)
(キャラ、はいってます)

「歩かないで、、くれ。
ぼくは
導かないかもしれない。


ぼくの前を、歩かないでくれ。

ぼくは、・・ついていかないかもしれない。

ただ、ぼくと一緒に歩いて、
友達で いてほしい。」


nっふ、、kkkkk

満足ぅぅぅ、いただけたでしょうか ←?

これは!
20世紀に活躍したフランスの作家、カミュ さんの 言葉です

友達との関係は
えらそーーにするものではなく
ee 下手に出るものでもない。
常に対等。
同じ目線でいたい。ということです

あなたはどのような、友達関係を築いていますか



「このことばは
マイペース、な 大野くんらしい ことばだと思います
e
そして
嵐を表しているような 素敵なコトバだな と思いました。

めちゃめちゃ かっこよく、言ってくださいね!」

そう!
これがあったんで・・ちょとね、
ぼくなりに かっこつけたんですけどコレだめでしたかね

(nnnnnnnn!も、ちっと 別の方向がよかったです)

ee

ま、、

友達ね!

ま でも そうだね。友達、なんだからね。
あーーの、・・対等にね
同じ目線でいたいですよねーーー

まーーーー でも
ぼくも、そうですねーーー

(語尾をのばしつつ かんがえちう)

友達、は そんな 多いい ほうじゃありませんけど
(い、がダブるのがかわいい)

ま よく 遊ぶ友達・・は 
うん。
年上ですねえ

30・・もう、後半とか 40、、40代とか ですねえ

(気 使ったしゃべりだななな)

ま ほんと、対等に 接してくれます
ま ほんと。し、ごとが忙しいもんでね

(大野くんより 忙しい仕事て??)(素朴なギモン)

風呂だけはいらして

とかね

「ちょと!と、、風呂だけ 入らしてくんねーかな!」とか
「戻んなきゃ、いけないんだけど、
あんまり、、入れてねーんだわ!」とか

・・
「あーー、、ぜんぜん、いいよー」つって
sssssssssss
ほんで 風呂だけ入って、帰っ・・

(いろいろ 言いかけて 言いなおす的な)
(気ーーつかってんなーー的な)





・・くりちゃんも

ずいぶんとざっくりな 友達関係のオハナシでしたね つって

とーーーおくから
長ーいさいばしで、豆をつまむ 的な (←わかりにく)


昼に追記します(またか)



行ってきます

出かける時間と
息子の出かける時間が重なるよになったので
ちょっと 時間がとれないの お友達、ごめんしてね