近況。 






一昨日の朝のりく。

朝、8:00病院に連れていって(今日もいきます)
夜、迎えにいく。
病院にいる間は ずっと点滴してもらってる。
夜はおむつさせて、同じ部屋で寝ている。
(薬のために下痢ぴー、なので)
同じところに寝ないで、うろうろしては、
ぺた。と床に寝て、
しばらくするとまた、うろうろ歩く…とか
そんな、繰り返しをしながら朝がくる。

昨日は先生と少し話をしてきた(今後の…?)
攻撃的な悪性リンパ腫。
状態は非常に悪いです、と。
このままいつ何があってもおかしくない、
抗がん剤治療できる体力がもうない、

点滴には
ステロイド と 痛み止めも入ってるそうで
本人はあまり痛みは感じていないかも て

延命治療なんですか と 昨日一緒に病院にいったYOUが聞いた
大きく くくると そうなります、とおっしゃってた

生きるのをあきらめるのは 人間だけです ともおっしゃって

動物は自分からはあきらめない、
治療の方法は ご家族で選ぶしかない
家族の仕事のスケジュールなどに合わせて
誰もいない時間にひとりでいってしまうことを避けるべく、
病院にいる間は不測の事態の時は家族に間にあう処置を施して待ちます
あとはおうちで できるだけ、そばに誰かがいてください と

お水は 自分で飲みに行く
夜、一緒に寝てるからおむつはしてるけど
朝、自分でトイレシーツでおしっこしようとする


ふわふわのとこに寝かせても自分で床に寝るのは
ひ臓が腫れてるから冷たい所にあててるのではないか、と
好きなようにさせてあげてください。と


あ、お水を飲みにきたよ

きっと このあとは シーツでおしっこしようとするから
おむつ はずさなきゃ

では 今日もいってきます