9/4 ARASHI DISCOVERY。 

(やっぱり時間なくなったので三つめのメールだけ)
「先日夫婦で個展にいってきました」




「だんなは細密画から魚を探したり
さとしくんが魚になって釣られている作品が、お気に入りのようで、

eeee
竿やリール
釣り糸までじっくりと、見てました」

aっ・・←照れつつうれしそう・・←それきいてほっこり

「釣り糸、F字ノット (←すみません、FGノット?検索してないので間違ってたらごめん)
きれいに、結んであるね。

釣り人目線で いろいろと楽しんでました。」


fおおおおおおーーすごいっすねーー

iyaaaaaa やっぱ、みるんすねーーー

aaaaaa やっぱ みるんすねーーーー!うはははは! ←うれしそうvvvvvvv

・釣りいったあとそのまま結んであった、
・個展向けに 結び直した
・個展のために銀色に塗った ←惜しそう(にきこえた)
・でも使うよ!銀色にぬったけど
・その銀色にマグロがどう反応するか!


・・いってきます




5:50
ラジオと共に(今日は)つけてるZip
嵐が出るとのことで・・
予告がちらっと映った
翔ちゃんがきゃいきゃいしてた←たぶん通常運転
楽しみだなーー
本編は週末見る(予定)



昨日は帰ったらぜーろー、だったのですが(遅)
2週間くらいかかりきりになる緊急工事が入ったことはもとより
ハウスメーカーの宅地造成工事、
(神奈川は斜地が多く家を建てる前に先行して  階段や 擁壁という縦壁を造るのです)
(裏に山を抱えている地域は さらに落石防護柵を建てたりもします)
(地盤を強化しておくために 先行して地盤改良 ←土地の土自体を軟弱なものから強固なものに入れ替える)
(建物を建てる前に 地盤が改良されているかどうかの確認試験もあります)

縦長の土地を持つ施主さんのために
先行で 四方八方 擁壁で囲ってあって
その分の書類を9/15までに作らないとならなくて、、

9/14ぎりぎりまで 現場はかかるのに
印刷した写真までをそろえないとならない


----------------------------

と 思ってたので
今週末 土曜に整理しよう。 と思ってました。
そしたら昨日16:00くらいに
6基ある擁壁のうち いま先に終わっている2基分の書類を提出したい。
書類を分割してさきだししたい。

「明日 役所に出せますか」

・・・
・・・
写真データを ○○さんに送るのでよろしいでしょうか、
擁壁ごとにデータ処理は済んでいます

「ぼくがそのまま横浜市役所に提出できる状態まで作ってほしい」

「出来形もまとめてほしい」

「目次つけて見出しつけて、」

「材料の確認図面と承認図面は全工種分先に出したい」

・・・
役所は土日は休みなので
月曜朝イチまでにそちらへ到着させるつもりでこれからまとめにかかる、
という 約束になりました
今日明日、頑張らないと日曜も出勤になってしまう。

大きい公共工事の方も動き出しまして(笑)
今は各方面に見積もり依頼をしているところ
抗菌?合金?のマンホールが入るという工事 ←コレ初めて。
すごい大きいマンホール。
通常のマンホールで 高さ3mあるのが地面の下に埋まっているわけですが
今回のマンホールは 高さ6mだよ!
径(円形のマンホールの直径)、1200・・1.2mもあるよ。
通常扱ってるマンホールの径はφ600←60cmですね

どんな!マンホール(←人孔と呼びますが)なんだろう!

ものすごい単価の人孔なんだけど・・
この工事はそれぞれの材料の単価が高そう・・
(まだ見積もり依頼中なので各社の見積もりは出そろってない)
各社見積もりがでたら、
それぞれの値段比較と 
取り扱い商社の運搬の段取りとか担当者の施工知識とか←コレ実際にはけっこう大事
うち的に 
どれを どこで買って いつ ドコに運んでもらうと手際よく現場が回るか
シャチョーと 若 あてに プレゼンします。
材料の企画図(承認図)は 施工の前までに市役所へ提出の義務があるので
これも
9月中旬にはすすめておかないと(笑)
ゼンブ同じ頃じゃん(笑)

さあ、今日も頑張る。
頑張っていきましょう。