10/8 ARASHI DISCOVERY。 

「晴れて良し、





曇りてもよし、富士の山
基の姿は変わざりけり」

n haaaaaa

・・・
富士山が どんな天候でも変わらぬ姿をみせているように
人もどんな環境であっても自分を見失わず自分らしくいきていけばいい、
ということですね


(あれ?)
(いろいろ、工夫してくれてるな、)
(今までもそうだけど いつにも増して、と思ってたけど)
(・・エール。送ってくれているような)←考えすぎ?


ま、
いっぱい。・・失敗しても。経験ですから。

(そーーんな、深読みすることでもないかな)

ハズカシイ思いは、いっぱい、しましょう。と ゆ ことですよ

さあ!
とゆ ことでですね

ハズカシイ、といえば。
先日募集しましたね

(単にメール紹介への前フリ とも取れる)
(今、話振りにくい状況として)
(メール紹介 という活路を見出してくれてる、っつ事でもあるかしら)←深読みvvvvv


(二つ目のメールにいきます)

「わたしのハズカシイ体験は
こどもとエレベーターに乗った時の話です
静かなエレベーターの中 その緊張感に耐えられなくなったうちのコドモが

ダッフンだ!

と連発し始めたことです。←フイタ

静けさに往年のギャグが響き渡り
中に居合わせたひとたちは ee 聞いてないフリを全力で演じました
が、未だに
恥ずかしい罰ゲームの数分間でした。」


(ぱたん) ←閉じた

わかるなーー
コドモ、って敏感なんだよね あーいうの。
あのーーー・・耐えられなくなnだよあーいうの。

ぼくはね・・

ひとりでエレベータ乗ってーー
・・
で、ドア閉まって・・

ぜんぜん
つかないな、と思って

ぱっと見たら
何も押してなかった ときあるね、 ←エレベータあるあるvvvvv


aaaaaaaaaaaaaaa


あと あのーー

・・エレベーターのって

い、、言うのかな
最初に乗ってたひと、って あの

「何階ですか?」←ひさびさでたサトコ

あれゆったほがいいのかな。

それぼく・・ムズカシイとこなんだよ
例えば先乗っててーー
あとから、
nね、
入ってきて

ボタン、・・近いから 思うんだけど

・・
えないんだよね

でっへへへ

ばれたくない!ってのもあるじゃん。

でもーー
じゃっ・・かん、(そっち)向かなきゃだめじゃん、うしろ。 ←このへん けっこ律儀でまじめな嵐さんたちあるある、な気がします

「何階ですか」←ふたたび出たサトコ

そーーれが、ちょっとね。
恐怖心あります。
ちょっと・・黙ってしまう。

で ちょっと、あの。ボタンから下がってしまう。

なーーんだろ、びびりすぎなのかねそーいうの。

(ぱらり。)←なにか、ページめくるような(手遊び超)

うはは。

って感じかな!

以上、大野智でしたーー






リアル大野くん、
ちょっと
きいてうれしい話、だったかな。

でもたいへんだよね・・